GO PEZ JAPAN!

世界中から集めたPEZ(ペッツ)のコレクションを紹介しています。

*

PEZの歴史

PEZ(ペッツ)の歴史は古く、最初のディスペンサーが誕生したのは1949年のこと。

PEZ(ペッツ)とは、ドイツ語でペパーミントを意味する「PfeffErminZ」を略したもので、最初の文字(P)と、真ん中の文字(E)と、最後の文字(Z)をとって「PEZ」と命名されました。砂糖片にペパーミントオイルを混ぜたものを売り出したのがPEZ(ペッツ)の始まりです。

日本語では”PEZ”のことを「ペッツ」と発音しますが、海外では「ペズ」と発音するようです。

PEZ(ペッツ)が発売された当初は「禁煙グッズ」として売り出されたため、容器はライターの型をしていました。

当時はキャンディーがメインで、容器はあくまでもキャンディーの入れ物に過ぎませんでした。

現在では、ヘッドと呼ばれる頭の部分に様々なキャラクターが付くようになり、大人から子どもまで世界中の人々に愛されるアイテムになっています。

フレーバー(Flavors)の種類

General

  • Cherry
  • Chocolate
  • Cola
  • Grape
  • Lemon
  • Orange
  • Peppermint
  • Raspberry
  • Strawberry
  • Raspberry-Lemon
  • Strawberry-Vanilla

Sour Flavors

  • Sour Watermelon
  • Sour Green Apple
  • Sour Blue Raspberry
  • Sour Pineapple
Sugarfree Flavors

  • Sugarfree Lemon
  • Sugarfree Orange
  • Sugarfree Strawberry

Retired Flavors

  • Apple
  • Chlorophyll Mint[2]
  • Coffee
  • Flower
  • Lime
  • Menthol/Eucalyptus
  • Yogurt

 

パテントナンバー(Patents)

パテント メモ
2,620,061 1952年 アメリカにて初めて特許を取得
3,410,455 1968年
3,845,882 1974年
3,942,683 1976年
4,966,305 1990年
5,984,285 1999年
2002年 アメリカ進出50周年を記念して台座つきゴールデングロウのPEZ(ペッツ)が発売。
2007年 PEZ(ペッツ)キャンディー誕生から80周年を迎える。
日本上陸35周年を記念して「ペッツdeデジカメキャンペーン(森永製菓株式会社)」を行う。
2008年 2008年3月4日、バナナキョロちゃんのPEZ(ペッツ)が登場。
7,523,841 2009年
2011年 日本上陸39周年を記念して「ペッツサンキュッ★キャンペーン(森永製菓株式会社)」を行う。
2012年 日本上陸40周年を記念して「ペッツでピース!キャンペーン(森永製菓株式会社)」を行う。
2015年 キョロちゃんのPEZ(ペッツ)・第二弾が発売。